夫婦として認めてもらおう|結婚式の招待状を格安にするなら手作り

BGMを選ぶ

新郎新婦

結婚式で使用する音楽の選び方

皆さんは結婚式に出席する人のことを気にしながらBGMを選びますか。それとも自分たちが好きな音楽をかけることを選びますか。できるなら両方を取り入れるようにしましょう。参列する人によっては、結婚式にこの音楽はあり得ないと感じる人もいるからです。知らない音楽ばかりでつまらなかった、もしくは同じテンポの音楽ばかりで抑揚がなくて印象に残らなかったなど楽しかったというイメージが残らない可能性が考えられます。できるなら、抑揚がしっかりしていて各シチュエーションのイメージにピッタリな音楽を使うようにしましょう。もし候補が浮かばないようであれば、挙式会場のプランナーさんに聞いたりして当日流す音楽の候補曲を増やしてみてください。

新しい曲ばかりではダメ

参列してくれる人は若い人ばかりとは限りません。あまりにも新しい曲やアルバムの曲ばかりを流すと、退屈な印象を与えてしまいます。しかし古い曲ばかりだと次は若い人が退屈をしてしまいます。できるならみんなが知っている曲を数曲、取り入れるようにしましょう。古い曲を使うのでしたら、最近の人が使いたい曲を歌っていないかをインターネットで確認してみましょう。もしあるなら、そちらを使ったほうが皆さんに結婚式を楽しんでもらえる可能性が高くなります。自分たちだけの結婚式ではないので、できたらみんなが楽しくなるほど、知っていそうな曲、ドラマで使われた曲を使うといいのかもしれません。素敵な結婚式になるように素敵な音楽を決めてください。